健康面・精神面

〜顔のコリは脳のコリ(心のコリ)〜

皆様の中で肩コリをされている方はいらっしゃいますか?と質問すると『はーい✋』と答えて下さいます。

では、顔コリされている方は?と質問すると『聞いたことがありませ〜ん』と答えが多く返ってきます。

しかし、人間一番コルのは、 な.な.なんと【顔‼️】

原因はいくつかありますが、最近では自粛生活で人と話をする機会が減り VTD作業が多く 表情筋を使う事が少なくなっているのが顔コリの原因になっています。

顔の筋肉は脳に繋がっているといわれます。

なので健康面や精神面に大きな影響を与える筋肉といえます。

顔の筋肉をしっかり動かさないと脳のホルモンのバランスが崩れさまざまな不調が出てきます。

脳のバランスを整え働きを活発にするためにもしっかりと表情筋を動かす習慣を身に付け、自身の心と身体の健康維持に役立てていただきたいと思います。

美容面

表情筋が衰えると
〜肌がゆるんでたるみの原因に〜

表情筋は笑ったり、怒ったり、泣いたりするときに使う筋肉なので人と接する時に日常的に動かしています。

でも、就寝中を含め人と会う機会が少なくデスクワークやパソコン作業など無表情でいる時間が長いと表情筋が衰えて皮膚にゆるみが生じたるみを作ります。

ハリのある真皮(皮膚)としっかりとした表情筋があれば、皮下脂肪をしっかりと支えることができるのでたるむことはないといわれています。

表情筋が衰えると
〜顔のくすみの原因に〜

血流を促しているのは心臓だけでなく筋肉も緊張と弛緩によってポンプの役割を担い血流を送り出しています。

同じ表情やストレスなどで緊張が続くと筋肉にコリが生じ血流が悪くなり血行不良を起こし、そのため肌色が暗くくすんで見え顔のくすみを起こします。

表情筋が衰えると
〜老廃物が滞りむくみの原因に〜

表情筋をしっかり動かすことによってリンパの流れが良くなり、不要な水分や老廃物が流れます。

しかし、無表情の時間が長く表情筋がコリを起こしてしまうとリンパの流れが滞りむくみの原因になります。又、歯を食いしばる事の多い人は頬から顎のあたりにある咬筋がコリ、むくみを引き起こします。

《日本人は顔がむくみやすい ‼️》😱

日本語は表情筋の使用量が低く、日本語を話していても表情筋の2割しか使っていないと言われています。ちなみに英語は6割 ドイツ語は8割といわれています。

外国語は日本語にない舌や唇を使う発音が多いので、結果、表情筋を使う事になるんですね。

毎日のマスク生活で…

マスクが手離せない日々が続きますね 😷💦
ステイホームで人と話す機会も少なくなり、
明るいニュースを耳にする事も少ない毎日…。
『ここんとこ大笑いしてないなぁ〜』って方も多いのではないでしょうか?
人は表情筋(顔の筋肉)をしっかり動かしていないと 様々な所に不具合が生じます。

まことの言霊

日本はかつて『言霊の幸はふ国(ことだまのさきわうくに)』と言われ、言葉の力で幸せをもたされる国と言われていました。

心からの笑顔ができない時ってありますよね。
そんな時、人は、心に笑えない種・楽しめない種を持っているんです。
その種を消す方法に『まことの言霊』があります。

それは、自分に対して礼を尽くし 最大限に自分を許す言葉

【 御 免 な さ い 】

⚪︎御→尊敬.丁寧な気持ちを表す言葉
⚪︎免→許す.認めるという意味
⚪︎なさい→ひらがなの丁寧語

心からの笑顔ができない時・笑えない時は『ごめんなさい』の言葉で心のお掃除をしましょう。

世界が笑顔になります😊🌱